face

どうして、まつ毛が抜けると中々生えてこないのでしょうか。

 

  • 最近、まつ毛が抜けてスカスカになってきた
  • 抜けてからだいぶたつけど生えてこない
  • まつ毛が毛根から抜けると生えないの?

 

しばらく生えてこないと、まつ毛に対する不安が増えていくばかりですよね。

まつ毛の仕組みをしることで、まつ毛の育毛対策を行うことがができます!

 

まつ毛の毛根と生えてこない関係は?

まつ毛には、ひとくくりに毛根といってもそれぞれに栄養を蓄えているところがあるんです。

毛根は、皮膚の下の毛が埋まっている部分の総称

matsuge_kouzouまつ毛は皮膚の中で作られ、成長しながら皮膚の外へと伸びていきます。

 

毛根とは、皮膚の下の毛が埋まっている部分のこと。

この毛根部分は、まつ毛を育毛する中枢部です。

 

私たちが食事からとった栄養素は、血管で運ばれていきます。それを、「毛乳頭」がとりこんで「毛母細胞」へと吸収されていきます。

 

毛母細胞が強いまつ毛を伸ばしていく!

毛母細胞は、強いまつ毛を育毛するための細胞分裂を行う場所です。

毛母細胞が細胞分裂を行うと2つになります。

1つは次の毛母細胞の次の分裂に備え、もう1つはまつ毛の細胞になって皮膚の上にでていってまつ毛を作っていきます。

まつ毛の色もこの毛母細胞が決めている大切な役割をしている細胞です。

 

ねこくんねこくん

毛母細胞の分裂回数を増やすのがいいってことにゃ?

 

ハナハナ

まつ毛や髪の毛の白髪に悩んでいる人も毛母細胞が関係しているんだね。

 

ところで、まつ毛を抜いて毛根がなくなることはあるの?

まつ毛をブチっと抜いたとしても、まず毛根部分がなくなることなんてありえません。例えば、脱毛エステにいくと、熱や光などで毛根をなくすための処理をしますよね。

 

専門サロンであっても、1回で生えてこなくなるということもないため、傷やケガでもしない限りはきちんと生えてきます。

 

まつ毛がすごく抜ける・落ちていくとお悩みの方は、この毛母細胞に栄養が届いてないということが考えられます。その他、まつ毛の毛周期の生え変わりの時期だとも考えられます。

 

ですが、頻繁にまつ毛が抜けるというのは、まつ毛が成長する期間が短いということになり、毛母細胞の分裂がうまくいっていない・・・ということに最終的に繋がってきます。

♡まつ毛サプリで栄養を届ける

毛母細胞にしっかり栄養を届けるために⇒まつ毛サプリの効果・口コミをみる

 

毛母細胞を活性化するためには

毛母細胞を活性化するためには、栄養を摂り運びやすくするがポイントです。

まつ毛の栄養素を摂ろう

Saprisまつ毛は、毛母細胞が細胞分裂を繰り返すことにより強く長く成長していきます。

 

このため、食事やまつ毛サプリメントで効率よく栄養をとることがポイントとなってきます。

 

細胞分裂を活性化させる栄養素に、ビオチンと亜鉛は欠かせません。

ビオチンには細胞分裂を活性化するための酵素がタップリ含まれていて、亜鉛には、毛母細胞の分裂の働きがあります。

 

また、まつ毛のもとであるケラチン生成を促進するポリアミンは、成長期を長くして太く長く伸びるサポートをします。

参考⇒ビオチンとポリアミンのまつ毛育毛効果

 

冷えを改善して栄養を運びやすく

まつ毛の栄養をしっかりとっても、血流が悪くて栄養が届かなくては意味がないですよね。

 

お風呂に入って足元から温めながら、デコルテ・目元・お顔周辺のマッサージをしてあげましょう。頭までマッサージすることで、お顔全体が軽くなり目がパッチリで開くようになります。

 

特に、髪の毛とおでこの生え際を中心から耳までマッサージすると効果抜群です。

 

まつ毛育毛剤やまつ毛美容液の使用

まつ毛育毛剤は、眼科の処方箋がいりますし価格も高いです。

最近では、目元のエイジングケアとしてまつ毛美容液を使われる方が増えてきています。

まつ毛美容液を選ばれるときは、肌に優しい天然成分のまつ毛美容液を選ぶようにしましょう。

 

まとめ

まつ毛の栄養素と血流を改善したら、まつ毛の生え変わりを楽しみに待ちましょう。

肌のスキンケアのように、まつ毛も毎日ケアすることが大切です。

まつ毛の抜け毛を改善したり、白髪や弱々しいまつ毛を強くしたい!

そんな方は、まずは「毛母細胞」にしっかり栄養を与えることが大切です。

 

⇒敏感肌の私が選んだ『まつ毛育毛』ベスト5!

 

まつげを伸ばす!関連記事


まつげを抜いてしまう人が増えてる!抜く癖をやめる方法はある?... 女性だけではなく、最近では男性でもまつげ育毛をしている人も多いですよね。 女性はある程度メイクで目を大きくみせることができますが、男性にとってまつ毛があるだけで目元の印象が大きくかわってきます。   ですがそんな中、まつ毛を抜く癖がどうしてもやめられない!という人が増加中...
安い価格(プチプラ)でまつ毛を育毛する方法って?... 髪の毛の育毛っていうと、   高いものでは、「1万円以上」?   というイメージがあるのは私だけではないのでは?   髪の育毛剤は様々な種類があります。 ヘアサイクルもあるので、時間もかかりますよね・・・。 &nb...
1日にまつげが抜ける本数は?周期が短い・10本以上はスカスカに!?... まつげも髪のと同じように、自然と毎日ぬけおちています。 髪の毛は、シャンプーをした時に抜けることが多くわかりやすいと思いますが、まつ毛ってメイクの時にとれないかぎりは案外気づきませんよね。   ところで、まつげの本数を数えたことのある人はいないと思いますが・・・。...
目ヂカラアップ!まつ毛育毛ランキング... スカスカで弱々しいまつ毛・・・。 お顔の9割の印象を決めてしまうといっても過言ではない、大切な目元はいつまでも可愛らしく保ちたいですよね。 10代20代のエクステのダメージや、30代後半40代・50代は、髪の毛と同じようにまつ毛のエイジングケアも必要です。   ...
眼科で処方の【まつげ育毛剤】の効果は?美容液との違いとは... まつ毛美容液とまつ毛育毛剤は、同じもの?あまり変わらないもの? と思っていましたが、大きな違いがあるようです。   まつげ育毛剤のまつげ美容液との違いは? まずは、まつげ美容液と育毛剤の違いについてみていきましょう。   まつげ育毛剤との成分の違い...