heartマツイクをされる方は、まつげ美容液を試されている方がほとんどだと思います。

だけど、抜けたとこも生やしたいからと目の際に塗っていると、どうしても液が目に入ってしまうんですよね。

私が目のアレルギーをもっていて眼科に通っていることもあり、なるべく目の際に塗らないようにしていましたが、せっかくなら存分に効果を発揮させたいんです!

 

まつ毛美容液は、保湿したり「しなやか」なまつ毛になるので好きなのですが、今あるまつげに美容液を塗っても抜けた箇所に効かないかも?と感じていました。

 

また、最初から生えてくるまつ毛がもう丈夫ではなく弱かったらすぐ抜けてしまうのでは?と思うようにもなりました。

そこで、まつげ美容液とサプリのメリットデメリットについてまとめてみました。

 

まつげ美容液

メリット

  • 直接塗るので効果がわかりやすい
  • スキンケアと一緒にお手入れしやすい
  • 種類が豊富

 

デメリット

  • 肌に合わない人もいる
  • 目に入ってしみたり充血する事もある
  • 色素沈着になるかもしれない

 

まつげサプリメント

メリット

  • 色素沈着やかぶれなど皮膚トラブルが起こりにくい
  • 目に入る心配がない
  • 体内から摂取するので個人差はあるが効果がでやすい
  • 抜けたまつげにも効いた

 

デメリット

  • 慣れるまで忘れてしまうかも
  • 最低でも2ヶ月~3ヶ月は続けないと効果を実感しにくい

 

結局どっちがいいのかな?

美容液が目に入ったことがあるとの声も・・・

目の周辺は皮膚が薄い部分ですので、肌に合わなかった時のトラブルも多い部分ですよね。

また、美容液が目に入ったときはしみますし、痒み・赤みを伴ったこともあります。

 

どうしても美容液は目の際まで塗って効果を最大限に生かしたい!と皆さん思われることからも量や目の際まで塗りがちですよね。

 

まつげ育毛には、美容液と両方の併用が近道だと思いますが、使用される場合は、目に入らないように慎重にケアするようにしましょう。

 

美容液を選ぶ時も沢山の種類がありますので、液がたれにくいタイプで美容成分も自然由来のもの(アイラッシュワン)などを選ぶようにしましょう。

 

eyeliner

また、以前アイラナイナーを目の際にひいていて、ゴロゴロするなと思った後に知ったことなのですが・・・。

目の際にはマイボーム線(油分を分泌して涙と一緒に目を守る部分)があるので、目の際まで塗るとゴロゴロした違和感がでる人もいるかもしれません。

 

眼科に行きと、アレルギー性結膜炎だったのですが、私のようにアレルギーのある方は、特に痒みやゴロゴロ感がでる可能性が高くなると思います。

 

そんな方は、まずは体内からのまつ毛サプリメントでケアをされるのがいいと思います。

 

根本的に丈夫にマツイクしていくなら、まつげサプリがオススメです。

eye美容液よりも沢山の育毛成分・サポートする栄養成分を体内に摂りいれているので、1ヶ月前後で効果を実感している方が多いようです。

 

バンビウィンクを飲み始めてから、スカスカになりはじめていたまつげ1本1本の隙間がうまってきました

 

抜けていたまつげが生えてきて、1本ずつのまつげが太くなってきた証拠ですよね。

 

太くなると、コシやハリもでてくるので、マスカラのノリやまつ毛を上向きにしやすくなります。

 

モデルさんや女優さんは、どうやってビューラーでキレイに上向きまつげを作っているんだろうと悩むことがよくありました。

でも、メイクする前の自まつ毛を丈夫にしないと、キレイなパッチリとした目は作るのが難しかったんだなと実感しました。

 

なので敏感肌の方の初めてのマツイクには、肌への負担のない【まつ毛サプリ】が断然オススメです。

まつ毛美容液を併用する時は、肌がかぶれないものをしっかり選ぶようにしてくださいね!

 

⇒敏感肌の私が選んだ『まつ毛育毛』ベスト5!

 

まつげを伸ばす!関連記事


まつ毛を増やす食べ物5選とは?伸びる・ふさふさに効果的な栄養素って?... >まつ毛を増やすグングン伸びるまつ毛サプリ<   顔の印象を大きく左右する目元!大切な表情を左右する目をパッチリと可愛い表情にみせるのがまつ毛の役割でもあります。まつ毛を美しく伸ばすには、まつげ美容液やマッサージなど「外側」からのケア、体の「内側」からのケアも大切です。 ...
エクステは20代まで?30代からは自まつ毛ケアが効果的なの?... 20代の人がエクステやツケマをつけると、今日もかわいいなぁと感じる。   だけど、30代・40代の人がしていると、なぜか不自然な感じがする時があるんですよね。   なんでだろう・・・。 年齢を重ねた肌や目元と、まつ毛のギャップなのかな。 失礼な...
アイラインをインサイド「粘膜に入れる」と危険な理由って?... アイメイクは時代ともに変化していますが、最近ではナチュラルなデカ目メイクも流行ってます。 マスカラをつけて、まつ毛の間と間の隙間をうめるようにアイラインでメイクすると自然に仕上がりますよね♪ しかし、このアイラインの引き方で、目に悪影響がでることもあるってご存知ですか? &...
まつ毛が減る・抜けるNGな生活習慣って?...   自まつ毛を育毛して、太く長くするよりも【今】を華やかにみせたいからといって、エクステやつけまばかりするのはとってもキケンです。まつ毛やまぶたに毎日ダメージをかけています。 また、抜け毛やまぶたが下がる原因にもなり、まつ毛がスカスカになったりまぶたが下がって目が見える...
二重にすると「まつ毛が長く見える」夜にクセ付けした方法... まつ毛をサプリメントや美容液で伸ばしていく時に、ずっと気になってたことがあったんです。 一重や奥二重の人って、まぶたの下にまつ毛が入りこんでしまっているから、まつ毛が実際に見えている長さの範囲が二重の人に比べて少ないですよね(泣 せっかくマツイクしているのに、もったいなさすぎるとずっと悩...