matsuge

>育毛の栄養が2粒に凝縮!グングン伸びるまつ毛サプリ<

 

顔の印象を大きく左右する目元!大切な表情を左右する目をパッチリと可愛い表情にみせるのがまつ毛の役割でもあります。まつ毛を美しく伸ばすには、まつげ美容液やマッサージなど「外側」からのケア、体の「内側」からのケアも大切です。

ねこくんねこくん

でもスーパーにいって材料買うのってめんどくさいにゃ

ハナハナ

大丈夫、今回は、身近な食材で「マツイク」に効果的な食べ物をご紹介していくよ

フサフサになる栄養素が毎日の食生活の中で手軽にとれたらうれしいですよね。

まつ毛の「栄養剤」のような食材ってどんなものなんでしょうか?

まつげや髪の毛に元気がなくなってきた・・・そんな方はぜひ参考にされてください。

 

まつげに必要な栄養がタップリの食べ物

それでは、まつげが伸びる育毛成分が豊富な食材をみていきましょう。

みんな大好き「イソフラボン」も入ってる納豆のスゴイ効果!

 

natto

大豆イソフラボンは、女性ホルモンと同じ働きがあるので、積極的に食べる女性も多いと思います。味も美味しいですし、スーパーやコンビニでも買えて様々な種類があり、私も冷蔵庫にいつもストックしています。

ハナハナ

小粒より大粒がすきです

ねこくんねこくん

聞いてないにゃ・・・。納豆にはアミノ酸やタンパク質といったまつげの元!がタップリにゃ

また、バンビウィンクの原料にもなっているポリアミンという細胞の生まれかわりをサポートする成分や、ポリアミンの効果を高める亜鉛も大豆には含まれています。

食べる時間は、お肌やからだの回復タイムの前の夜がおすすめ。

 

海藻類は抜けまつ毛に効果が!

Miso

髪にもよい「わかめ」や「ひじき」には、ヨードや亜鉛などミネラル類が豊富です。

昔から、わかめ食べたら髪の毛が丈夫に黒くなる!といわれ、髪が細くて柔らかいので私もよく食べています(笑)甲状腺の働きをよくして、抜け毛を予防し育毛をサポートする働きもあります。

ハナハナ

ワカメは、豆腐やレタスとサラダにして和風ドレッシングをかけて食べても美味しいですよ

ねこくんねこくん

お豆腐もとれて、まつげ栄養アップだにゃ

ワカメやひじきは、乾燥したものだと長期保存できるので、食べる分だけ水に戻せるから便利ですよね。

 

 トッピングにも美味しい「ゴマ」のエイジング効果

sesame

ゴマには、強いまつげを作るためのL-シスチンなどの栄養が含まれています。

他にも、タンパク質・鉄・亜鉛・カルシウム・ビタミンB1・ビタミンEなどまつ毛や髪の毛にとって必須の栄養素がつまっています。

ハナハナ

ご飯に黒ゴマ美味しい!ワカメのふりかめと混ぜてお弁当にいれてもいいよね

白ゴマでもよいですが、黒ゴマにはセラミドの美肌作用や白髪予防の働き、疲れ目にもよいアントシアニンが含まれるのでおすすめです。

また、食べるときには「すりつぶして」食べると、吸収率がアップします。

 

牛乳やチーズなどの乳製品

milk

ケラチン(タンパク質)のもとは、「アミノ酸」で構成されているので、髪の毛にはアミノ酸も大切な成分。

牛乳には、「動物性タンパク質」とビタミンB2や、まつ毛の構成でも多く割合をしめる、L-シスチンも含まれます。いつも家にあるので積極的に摂りたいですね。

ハナハナ

黒蜜きなこ牛乳も美味しいよ!大豆も一緒にとれておやつにぴったり

しかし、日本人には「乳糖不耐」といって、牛乳を飲むとお腹をこわしてしまう人も多いです。

そんな場合は、温めたり、料理にチーズをとりいれたりしてお腹に負担をかけないようにしましょう。

 

小腹が空いたらピーナッツ?

夕方頃になるとお腹も空いてきて・・・そんな時には、「ピーナッツ」などのナッツ類がおすすめ。

ピーナッツにはビタミンB群の「ビオチン」が含まれているので、毛髪や皮膚の健康を維持して育毛をしっかりサポートしてくれるんです。

ハナハナ

でもこのビオチンは、体に蓄積しないので毎日とることが必須なんです。

亜鉛とビオチンを一緒にとることで、毛の主成分である「たんぱく質」の合成も促進されるので、まつ毛育毛にはとっても大切な成分です。

 

>育毛の栄養が2粒に凝縮!グングン伸びるまつ毛サプリ<

 

まつげを伸ばす栄養素と食べ物をまとめてみると

♡たんぱく質・・・卵・牛乳・大豆

♡アミノ酸・・・牛乳・チーズ

♡ヨード・・・海藻類(わかめ・ひじき・のり)

♡亜鉛・・・卵黄・チーズ・牡蠣

♡L-シスチン・・・牛乳・牛肉

♡ビオチン・・・ピーナッツ・レバー・卵黄 など

ぜ~んぶバランスよく配合⇒まつ毛サプリ「バンビウィンク」

 

まとめてみると、どれも身近な食材ばかりですよね。

作るのが面倒な方も、納豆や牛乳だったらいつも冷蔵庫にあるので手軽に効果が得られるのは嬉しいことです。

 

キレイなまつげは、体内からの栄養素が大事だと思います。

だけど、食材にこだわりすぎて栄養素が偏ってしまうと体調を崩すことにもなりかねませんので、毎日同じものだけ食べる!というのはやめましょう。

 

最後に、ファーストフードや加工食品などを食べる機会の多い現代ですが、昔からの日本食に目を向けると、自然と丈夫な髪やまつ毛に良い栄養がとれますね!

 

 

まつげを伸ばす!関連記事


まつ毛がクセ毛に!?左右に割れずにキレイに上向きにする方法とは?... 左目はまっすぐ上向きにまつ毛メイク完璧!にできるのに、右目のまつ毛は斜めに向いたまま。 それもそのハズで、まつ毛も髪の毛と同じように「クセ」があります。   ビューラーでもなかなかうまく出来ずにアイメイクに時間がかかるし、急いでいる時にこれでは困りますよね。 まつ毛...
毛根が抜けるとまつ毛は生えてこないのか?育毛するための方法とは... どうして、まつ毛が抜けると中々生えてこないのでしょうか。   最近、まつ毛が抜けてスカスカになってきた 抜けてからだいぶたつけど生えてこない まつ毛が毛根から抜けると生えないの?   しばらく生えてこないと、まつ毛に対する不安が増え...
アイラインをインサイド「粘膜に入れる」と危険な理由って?... アイメイクは時代ともに変化していますが、最近ではナチュラルなデカ目メイクも流行ってます。 マスカラをつけて、まつ毛の間と間の隙間をうめるようにアイラインでメイクすると自然に仕上がりますよね♪ しかし、このアイラインの引き方で、目に悪影響がでることもあるってご存知ですか? &...
1日にまつげが抜ける本数は?周期が短い・10本以上はスカスカに!?... まつげも髪のと同じように、自然と毎日ぬけおちています。 髪の毛は、シャンプーをした時に抜けることが多くわかりやすいと思いますが、まつ毛ってメイクの時にとれないかぎりは案外気づきませんよね。   ところで、まつげの本数を数えたことのある人はいないと思いますが・・・。...
目ヂカラアップ!まつ毛育毛ランキング... スカスカで弱々しいまつ毛・・・。 お顔の9割の印象を決めてしまうといっても過言ではない、大切な目元はいつまでも可愛らしく保ちたいですよね。 10代20代のエクステのダメージや、30代後半40代・50代は、髪の毛と同じようにまつ毛のエイジングケアも必要です。   ...