自まつ毛を育毛して、太く長くするよりも【今】を華やかにみせたいからといって、エクステやつけまばかりするのはとってもキケンです。まつ毛やまぶたに毎日ダメージをかけています。

また、抜け毛やまぶたが下がる原因にもなり、まつ毛がスカスカになったりまぶたが下がって目が見える部分が小さくなったりする原因にもなります。

せっかく、目元をパッチリさせたくても、黒目も小さくみえるようになり見た目年齢が上がってしまうことも・・・。

 

そこで、エクステやつけまつ毛に以外にも、まつ毛にデメリット!な生活習慣をチェックしてみました。

 

まつ毛にダメージ?生活習慣チェック!

たばこを吸う「喫煙」習慣

タバコを吸うと、毛細血管が縮んでしまいます。そのため、食事やサプリメントで摂った栄養素がまつ毛まで運ばれなくなって弱ってしまうんです。

また、ビオチンは皮膚のビタミンとも呼ばれていて、肌にもまつ毛育毛にも大切な成分ですが、ニコチンを分解する時にビオチンを大量に使ってしまうので、タバコ習慣はなるべくやめること心がけてくださいね。

 

アルコールの飲みすぎ

ビールだったら、1日瓶で1本くらいは大丈夫ですが、アルコールを分解するときにも、タバコ同様にビオチンを消費してしまいます。

毎日飲みすぎてしまうという方は、量を少し調節してみましょう。

 

加工食品やインスタント食品の食べすぎ

時短でご飯が食べられるので、どの家庭でも買い置きがあると思いますが、加工食品は添加物も多いくいビタミン類などの栄養も少ないです。

また、脂質が多いことから腸内環境も崩れやすく、栄養がきちんと作られない原因にもなってきます。

 

ストレスでもまつ毛が抜ける

髪の毛の脱毛と同じように、ストレスがたまるとまつ毛にも「白髪」や「抜け毛」といった症状が起こることもあります。

また、ストレスが溜まり疲れてしまうと、目をよくこするようになったりとまつ毛が抜けやすい状態になってきます。

疲れたら、無理せずにまずは睡眠を心がけて体の回復をするようにしてください。

 

まつ毛に顔ダニ?

顔にダニと聞いて驚いてしまいますが、実は顔ダニは「ニキビダニ」とも呼ばれていて、人の皮膚に常駐しています。増えすぎなければ、問題はなくむしろ皮脂のバランスを保ってくれているんです。

 

顔ダニが増えすぎる原因って?

顔ダニが増殖する原因としては、メイクをきちんと落とさずに寝てしまったり、枕などの寝具を清潔に保っていないと、目元に炎症を起こすケースもあるようです。

これは痒みを伴うため、よけいにまぶたや目元をこすってしまいます。目元が赤く腫れたり、フケのような症状がある場合には病院を受診するようにしましょう。

 

顔ダニを増やさないための生活習慣

まずはキレイに皮膚を保つこと

汗をかいたら、こまめに拭き取って自宅に帰ったら必ずシャワーをあびる。汗をかいたまま、皮膚が汚れたままの状態でベッドで寝てしまう・・・。メイクをしたままで寝ると菌もよけいに繁殖しやすくなるので顔ダニは増え放題になってしまいます。

毎日、メイクは寝る前までに優しくオフして、枕カバーはいつでも変えれるように何枚か買い置きをしておくと便利です。

 

食生活で気をつけることは?

食生活では「脂っこい食べ物」などニキビにも悪そうな脂質が多い食べ物を控えて、皮脂を増やさないことが大切です。

インスタント食品や加工食品は、肌にもまつ毛にも良くないので控えた方がよさそうですよね。

 

また、お腹の調子が優れない方には、ビオチンはお腹の薬にも入っているものもあるミヤリサンやビタミンCと相性が抜群です。

肌やまつ毛の調子を整えるために、腸内環境を整えることも大切ですので、薬を飲まれるかたはぜひ「ミヤリサン」配合の整腸剤を探してみてください。

 

このように、バランスよく栄養を摂りストレスをためない生活習慣作りが基本ですが、抜けてしまったまつ毛を戻したい!毎日の食事を考えるのが大変!という方には、まつ毛サプリメントも試すのもオススメです。

 

⇒敏感肌の私が選んだ『まつ毛育毛』ベスト5!

 

まつげを伸ばす!関連記事


1日にまつげが抜ける本数は?周期が短い・10本以上はスカスカに!?... まつげも髪のと同じように、自然と毎日ぬけおちています。 髪の毛は、シャンプーをした時に抜けることが多くわかりやすいと思いますが、まつ毛ってメイクの時にとれないかぎりは案外気づきませんよね。   ところで、まつげの本数を数えたことのある人はいないと思いますが・・・。...
まつ毛サプリメントとまつげ美容液はどっちいい?選び方のコツはある?... マツイクをされる方は、まつげ美容液を試されている方がほとんどだと思います。 だけど、抜けたとこも生やしたいからと目の際に塗っていると、どうしても液が目に入ってしまうんですよね。 私が目のアレルギーをもっていて眼科に通っていることもあり、なるべく目の際に塗らないようにしていましたが、せっか...
短期間でまつ毛を長くする方法ってある?... まつ毛が短いと、 ビューラーでなかなか上がらずメイクが決まらない アイメイクを盛る分、スッピンとのギャップが恥ずかしい・・・ せっかくマツイクを頑張ってもまつ毛が伸びる前に抜けてしまう   まつ毛は、普段のちょっとしたことで弱ったり、抜けたりしてし...
まつ毛が抜け落ちる原因は?スカスカまつ毛の対策方法とは... >バンビ級の可愛いまつ毛になれた!まつ毛サプリメント!<   少しの量や長さの違いで、第一印象まで変わってしまう大切な「まつげ」。 まつげの長さも重要ですが、それ以上に抜けてしまうと見た目の華やかさはなくなり、パッチリだった目元は寂しくなってしまいます。   ...
アイラインをインサイド「粘膜に入れる」と危険な理由って?... アイメイクは時代ともに変化していますが、最近ではナチュラルなデカ目メイクも流行ってます。 マスカラをつけて、まつ毛の間と間の隙間をうめるようにアイラインでメイクすると自然に仕上がりますよね♪ しかし、このアイラインの引き方で、目に悪影響がでることもあるってご存知ですか? &...